北海道には梅雨がない?

全国各地で梅雨入りが発表されています。
じめっとした湿度に、長く続く雨は憂鬱になりますね…(‘_’)

北海道には梅雨がないと聞いたこともあるかと思われます。
それは本当です!!

梅雨というのは、梅雨前線ができることによって雨や曇りの日が多くなる気象現象です。
『小笠原気団(暖かく湿った空気)』と『オホーツク海気団(冷たく湿った空気)』が日本の南側でぶつかり始め、
ぶつかったところに梅雨前線が発生します。
この梅雨前線が北上することによって、全国各地に梅雨をもたらします。

北海道には、この梅雨前線が届かないため「梅雨」になることはありません!

「えぞ梅雨」ってなに?

しかし、北海道でも同じ時期に梅雨のような天気になることがあります。
これを、「えぞ梅雨」と呼んでいます。
本州出身の方には、本来の梅雨に比べ湿度が低く、雨の日も少ないように感じると思います。

気象庁では『北海道に梅雨がないのはなぜですか?』という問いに対して、このように答えています。

「梅雨前線が北上する過程では北海道付近まで近づくことがあり、そのときには北海道地方でも梅雨のような天気になり、大雨となることがあります。
この状態が「えぞ梅雨」と呼ばれることがありますが、この状態は毎年のように出現しないことから、北海道地方では「梅雨に関する気象情報」を発表していません。 」
https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/faq/faq1.html#15

梅雨もなく、夏も過ごしやすい北海道!
じめじめとした気候から逃れるにはぴったりの場所です!

季節に関する情報は以下のページをご覧ください。
https://ozoralife.jp/ozorapedia/winter/