都会と空でつながる町

東京からは空路で100分。
名古屋からは120分、大阪からは130 分。
全国の大都市圏からのアクセスがとても便利なんです。

女満別空港から市街地までは約4km、車で4分ほど。
これは、全国でもトップクラスの距離。
到着してからのタイムロスがほとんどありません。

オホーツクの大自然に囲まれて働きながら、
趣味の時間やアウトドアも楽しめる。
ワンフライトで手が届くライフスタイルが待っています。

全国の空港と市街地の距離 MAP



写真イメージ
写真イメージ

四季を楽しめる気候に恵まれた町

年間の降水量は 860mm 程度。年間平均気温は約 6℃。
年間通して晴天が多く、穏やかな気候が続きます。
春はスギ花粉飛散が少なく、夏は涼しく、梅雨もありません。地震は低震度・低回数で台風が接近することも少なく、自然災害のリスクが少ない地域です。

冬の積雪は、家から出られなくなるほど高く積もることはなく、生活に支障が出ることは稀です。雪質はサラサラなパウダースノーで冬のレジャーを思いっきり楽しめます。空気が澄んで、たくさんの星が煌めく冬の空は格別です。

詳しくは、暮らしのFAQへ。

春(3 月~ 5 月) 3・4月はまだ雪が残り氷点下を記録する日もあるため、長袖や上着が必要です。5 月になると草花が芽吹き始め、春らしい穏やかな陽気となります。
夏(6 月~ 8 月) 夏は平均気温が 20℃前後で、真夏でも涼しい気候です。しかし 30℃を超える日もあり、日中は半袖で過ごすことができますが、朝晩は気温が低くなるため薄手の上着が必要な時もあります。
秋(9 月~ 11 月) 本州では残暑厳しい日が続きますが、北海道では 9 月上旬頃から気温が下がりはじめます。11 月になると氷点下まで気温が下がる日もあるため、長袖で過ごします。
冬(12 月~ 2 月) 北海道の冬はとても長く、とても寒いです。厚手の上着・ニット帽子・マフラー・手袋を身に着けて防寒対策をしっかりと!靴は、裏に滑り止めがついている冬靴があると安心です!

夏の服装冬の服装


写真イメージ

子育て世代にやさしい町

大空と山と湖に囲まれた環境で、のびのび子育てできます。
芝桜や水芭蕉、ひまわりなど色とりどりの花たちに見守られ心豊かに育っています。大空町では様々な支援制度をそろえ、子育て世代を応援します。

  • 中学生まで医療費無料
  • 給食費無料
  • 小児ワクチン無料
  • 高校、大学進学支援

などなど。詳しくは、移住支援のページへ。


LIVING IN OZORA
大空町で暮らす

楽しく&賢く二拠点生活

空港から市街地までは、クルマでたったの 4分?! リモートワークの拠点にしたり、セカンドライフを楽しんだり。二拠点生活に必要な情報をチェック。

のびのび子育て

周辺に比べて子育て制度や教育環境が良いと評判。自然の中でのびのび遊べる環境も人気の理由です。子育て世代の方が気になる情報をまとめました。

はたらく起業する

就農への取組みも積極的。全国に先駆けて実施した第三者継承をした有機農業の法人化を経験した方や、カフェを起業したご夫婦の体験談など、参考になる情報満載。


NEXT OZORA

充実の移住支援!
大空町があなたの夢を応援します。

オンライン移住相談会や移住体験「お試し暮らし」から
移住まで手厚いサポートを受けられる
NEXT OZORA(ネクスト・オオゾラ)まで
あなたにあった移住情報が見つかります。

詳しく見る


WORK IN OZORA
大空町ではたらく

『大空町で働いてみたい』
『農家さんで期間労働をしてみたい』
大空町には色々な働き方があります。
移住・定住支援室に気軽にご相談ください!